2020年7月30日木曜日

Chatwork、テレワークに有効なWeb会議サービス「Zoom」と連携
簡単な連携方法とセキュリティを考慮した安全な環境でChatworkからZoomの利用が可能に

ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、ChatworkとWeb会議サービス「Zoom」が連携したことをお知らせいたします。

Zoomは、新型コロナウイルス感染症対策で高まるテレワーク需要により急速に利用者を伸ばしています。Chatworkの利用者もZoomでWeb会議をおこなう機会が増加しました。しかし、Chatwork利用者がZoomを使う際に、ChatworkとZoomの両方を起動させる必要があるため、Zoomを利用するまでに手間がかかっていました。

当社は、このたびのZoomとの連携により、Chatwork利用者がより簡単にZoomを使えるよう、Zoomミーティングの招待リンクをChatwork上で発行できるようにしました。招待リンクは、セキュリティを考慮して、パスワードも合わせて発行する仕様にしています。また、Chatworkを介して発行する招待リンクはZoomの「待機室」機能を最初から有効にしているため、後からセキュリティ設定をおこなわずとも、より簡単、安全な環境でChatworkからZoomを利用することが可能になります。

当社は、今後もChatworkの提供を通して、テレワークを導入する企業が安全な環境で業務を遂行できるよう支援するとともに、テレワークの円滑化に貢献してまいります。

■ サービス連携ガイド(ChatworkとZoomの連携方法)*
https://go.chatwork.com/ja/integrate/zoom.html
* Zoomミーティングを開始できるのは、PCのデスクトップ版アプリおよびブラウザ版からのみです。モバイル版アプリからZoomを利用する場合は、Zoomのアプリをダウンロードし、共有された招待リンクからZoomミーティングに参加することが可能です。Zoomミーティングのスケジュール機能は今回の連携の対象外です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加