2020年7月29日水曜日

Chatwork、シード・アーリーステージのスタートアップを支援するアントレプレナーファンド「HIRAC FUND」に参画
25名以上のスタートアップ起業家・経営者などがLPとして出資、起業にチャレンジする人々の支援をおこない、国内のスタートアップ業界の活性化を図る

ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、LP(リミテッドパートナー)として、シード・アーリーステージのスタートアップを支援するアントレプレナーファンド「HIRAC FUND」に参画することをお知らせいたします。

本ファンドは、テクノロジーによって社会課題解決を目指すシード・アーリーステージのスタートアップに特化したアントレプレナーファンドです。スマートキャンプ株式会社代表取締役社長の古橋智史氏、株式会社マネーフォワード 取締役CFO/マネーフォワードシンカ株式会社代表取締役社長の金坂直哉氏の2名が、ファンドを運営するマネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社の代表パートナーに就任し、起業家・経営者としての経験にもとづいた支援をおこなっていきます。ファーストクローズのファンド総額は、12.3億円となり、今後、ファイナルクローズ時において、累計で最大約30億円のファンド組成を目指してまいります。

当社は本ファンドに参画することで、起業にチャレンジする人々の支援をおこない、国内のスタートアップ業界の活性化を図っていきます。

また、本ファンドには当社代表取締役CEOの山本正喜、および取締役副社長COOの山口勝幸が個人としても出資をします。2人は25名を超えるスタートアップ起業家や経営陣と共に、本ファンドが開催するコミュニティイベントなどに参加し、経営に関するさまざまな知見を共有していく方針です。

■「HIRAC FUND」概要
名称:HIRAC FUND1号投資事業有限責任組合
ファンド総額:最大30.4億円(予定)
投資対象:国内外のシード・アーリーステージのIT/テクノロジー企業全般
無限責任組合員:マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(株式会社マネーフォワード100%子会社)
URL:https://hirac.co.jp/
お問い合わせ:https://hirac.co.jp/contact

<LP投資家(順不同、敬称略、一部掲載)>
浅原 大輔 (HEROZ株式会社 取締役CFO)
有安 伸宏 (起業家・エンジェル投資家)
河野 貴輝 (株式会社ティーケーピー 代表取締役社長)
小泉 文明 (株式会社メルカリ 取締役 President 会長)
高野 秀敏 (株式会社キープレイヤーズ 代表取締役)
竹林 史貴 (株式会社LOB 代表取締役社長CEO)
千葉 功太郎(DRONE FUND/千葉道場ファンド代表・慶應義塾大学特別招聘教授)
鶴岡 裕太 (BASE株式会社 代表取締役CEO)
仲 暁子  (ウォンテッドリー株式会社 代表取締役CEO)
永見 世央 (ラクスル株式会社 取締役CFO)
林 隆弘  (HEROZ株式会社 代表取締役CEO)
間下 直晃 (株式会社ブイキューブ代表取締役社長)
松本 恭攝 (ラクスル株式会社 代表取締役社長CEO)
元榮 太一郎(弁護士ドットコム株式会社 代表取締役会長)
山口 功一郎 (暁翔キャピタル株式会社 代表取締役社長)
山口 勝幸 (Chatwork株式会社 取締役副社長COO)
山本 正喜 (Chatwork株式会社 代表取締役CEO)
吉田 浩一郎(株式会社クラウドワークス 代表取締役社長CEO)
株式会社グッドパッチ
株式会社THE GUILD
株式会社SHIFT
株式会社ジャフコ
Chatwork株式会社
株式会社マネーフォワード
ラクスル株式会社

<投資先(本日時点の投資契約締結先)>
(1)株式会社WRAY(女性向けヘルスケアに特化したD2Cブランド)
(2)株式会社ワークサイド(従業員向けオンボーディング支援SaaS)
(3)株式会社TENTIAL(スポーツプラットフォーム×データ×プロダクト事業)

■マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社について
名称  :マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(株式会社マネーフォワード100%子会社)
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 : 古橋智史、金坂直哉
事業内容:ファンドの募集・運営
設立  :2020年5月25日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加