2020年4月28日火曜日

プロバスケットチーム「新潟アルビレックスBB」がビジネスチャット「Chatwork」を導入およびマーケティングパートナー契約を締結
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として「Chatwork」を導入し、地域やスポンサー/ブースターとのコミュニケーション円滑化を目指す

ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO兼CTO:山本正喜)は、B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「新潟アルビレックスBB」が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として「Chatwork」を導入するとともに、マーケティングパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

プロバスケットチーム「新潟アルビレックスBB」は、4月中旬よりスタッフに対して在宅勤務を推奨しています。個人ごとに異なる環境下で業務をおこなう中、ビジネスチャット「Chatwork」を導入することで、チャットやビデオ会議などを通じて、離れた環境でもチーム内での業務を効率よく進めていく方針です。

また、ビジネスチャット「Chatwork」の提供を通して、プロバスケットチーム「新潟アルビレックスBB」のチームを支える地域の自治体やスポンサー/ブースター* とのコミュニケーションの円滑化や、業務効率化も促進していく方針です。
* ブースターとは、バスケットで特定のチームを応援する人のことを指します。

■マーケティングパートナーについて
・スタッフの名刺に「Chatwork ID」* を掲載し、Chatworkを通じたコミュニケーションを促進することで、地域やスポンサーとのコミュニケーションの効率化やブースターとの交流を促進します
* 「Chatwork ID」とは、Chatworkで連絡を取りたい相手に、「Chatwork ID」を伝えることでコンタクトの追加依頼が可能です。
【契約期間】2020年4月28日ー2021年4月27日まで

■エンドースメント
Chatwork株式会社 代表取締役CEO兼CTO 山本 正喜
このたびは、新潟アルビレックスBBさまとマーケティングパートナー契約を締結したことを大変嬉しく思います。B.LEAGUEの各チームは、コロナウイルスの影響で試合が開催できず、経営に大きなダメージを受けていることと存じます。

このような状況だからこそ、リモート環境でも効率よく働くことを実現できるビジネスチャット「Chatwork」を通じて、新潟アルビレックスBBさまや地域の皆さまを支援させていただくことが、我々にできることだと考えました。

Chatworkによる円滑なコミュニケーションを通じて、当社のコーポレートミッションである「働くをもっと楽しく、創造的に」を新潟アルビレックスBBさま、地域の方そしてスポンサー/ブースターの皆さまが実現し、この困難な状況を打破できるものと確信しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加