2018年5月31日木曜日

ChatWork、新社長就任のお知らせ


ビジネスチャット「チャットワーク」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、以下ChatWork)は本日、代表取締役CEO山本敏行(やまもととしゆき)が2018年6月1日付で辞任し、後任として専務取締役CTO山本正喜(やまもとまさき)が新たに同日付けで代表取締役CEO兼CTOに就任することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

■新体制について (2018年6月1日付)

現代表取締役CEOの山本敏行は、「世界の働き方を変える」のビジョンのもとに、これまで事業の成長・拡大を牽引してまいりました。

しかしながら創業者である山本敏行より、心身の療養が必要な状況となった中で成長を加速化させなければならないChatWorkの将来を考慮し、同社の経営から完全に退き、創業期から二人三脚で経営に携わってきた現専務取締役CTOである山本正喜に経営の舵取りを任すことが当社にとって最適であるとの意向が示されました。これを受け、本日取締役会は、2018年6月1日付で専務取締役CTOの山本正喜を代表取締役CEO兼CTOに就任する旨の決議をおこないました。

新しく代表取締役CEO兼CTOに就任する山本正喜は、2011年3月に提供を開始したチャットワークの生みの親であり、山本敏行がアメリカを拠点に活動していた5年間は、日本のオフィスのトップとしてチャットワーク事業の拡大に貢献。チャットワークがビジネスのインフラとなることを目指し、チャットを起点に、労働集約型サービスとの連携や、API連携などを通して、オープンプラットフォームによるプラットフォーム化を推進してまいりました。

新体制では、山本正喜のリーダーシップのもと、これまでの経営方針や成長戦略を踏襲しながら、チャットワークを中心とした既存事業をさらに成長させていく方針です。

新代表取締役CEO兼CTOとなる山本正喜は、「山本敏行とは創業期から苦楽をともにし、ChatWorkを育ててきました。経営理念の『Make Happiness』、経営ビジョンの『世界の働き方を変える』の志は引き継ぎつつ、今後はより多角的に事業継続性の強化を図ってまいります。ビジネスチャットの先駆者として市場を牽引していけるよう、新たな職責を全うすべく邁進していく所存です」と語っています。

■新代表取締役CEO兼CTO略歴
1980年12月16日生。 
2000年7月 山本敏行とともに株式会社EC studio(現ChatWork株式会社)創業。
2004年3月 電気通信大学情報工学科卒業。
2004年11月 株式会社EC studio(現ChatWork株式会社)設立。専務取締役CTOに就任。
2018年6月 代表取締役CEO兼CTOに就任予定。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加