2018年3月1日木曜日

ChatWork、変化を起こすコミュニティづくりを推進する「谷上プロジェクト」を始動〜第1弾としてコラボレーションスペース開設のためのガバメントクラウドファンディングを開始〜


 ビジネスチャット「チャットワーク」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、CEO:山本敏行、以下ChatWork)は、CEOの山本敏行を発起人として、日本をワクワクさせるような「挑戦と変化」​が生まれる「谷上プロジェクト」を始動します。また、ChatWorkは本プロジェクトの活動の第1弾として、人が集まり化学反応を起こすコラボレーションスペース「.me(ドットミー)」開設のための資金1,500万円を集めることを目標に、「Readyforふるさと納税」にてガバメントクラウドファンディングを本日より開始します。

 「谷上プロジェクト」とは、日本をワクワクさせるような「挑戦と変化」​が生まれるコミュニティづくりを展開していくプロジェクトです。少子高齢化や貧困格差、働き方改革が課題となり、停滞感や閉塞感が漂っている今の日本において、社会を取り巻く問題に対して実際に行動し、解決していく「挑戦と変化」こそが必要とされています。本プロジェクトは、1人で変えていくのは難しいことでも、「挑戦と変化」を目指す人たちが集まり、同じ目標や意識を共有することによって、社会を変えるプロジェクトを次々と生み出していくことを目指しています。

■ 「谷上プロジェクト」の活動内容
・変化を起こす人が全国から集まるコミュニティづくり
・変化を起こすプロジェクトの立ち上げ支援
・変化を起こす人と地域が一体となる街づくり

 本プロジェクトの活動の第1弾として開始したガバメントクラウドファンディングは、神戸市が実施する「ふるさと納税を活用した起業家育成のための資金調達制度」を活用し、寄付者に減税メリットを与えるスキームを構築することにより、プロジェクトを支援しやすい環境を整え、自分たち1人1人の手で「挑戦と変化の時代」を創る賛同者を募ります。コラボレーションスペースは、5月下旬を目処に神戸市北区谷上に開設予定です。


■ ガバメントクラウドファンディング 概要
・ページURL: https://readyfor.jp/projects/tanigami
・募集期間:2018年3月1日(木)ー2018年5月1日(火)23時(62日間)
・目標額:1,500万円
・用途:コラボレーションスペース「.me」の開設費
・形式:All-in / 寄附型 (ふるさと納税)

※本件は目標金額に達しない場合でも集まった資金を受け取ることができます。
※寄附の内、個人によるものは「ふるさと納税」の対象となり、寄附の額に応じて、所得税と住民税から一部が軽減(控除)されます。(企業版ふるさと納税の対象ではありません。)

 ChatWorkは「世界の働き方を変える」という経営ビジョンの実現に向けた取り組みの1つとして、「谷上プロジェクト」を先導し、人・モノ・カネ・アイデアが集約して化学反応が起きるような環境を提供します。また、本プロジェクトを通して多様な働き方を提案すると共に、他領域に専門性を持つ人のアイデアや知見を連携、融合することで、自社でも新たなイノベーションを生み出すタネを育てていく方針です。さらにChatWorkは「谷上プロジェクト」をチャットワークを活用したプロジェクトのモデルケースとし、他の地域でも同サービスを展開していくことを目指します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加