2018年2月8日木曜日

九州大学起業部で起業プロジェクトの円滑化を目的にビジネスチャット「チャットワーク」を導入〜学生ベンチャーを創出する部活の公式コミュニケーションツールとして導入〜


ビジネスチャット「チャットワーク」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、CEO:山本敏行、以下「ChatWork」)は、このたびチャットワークが九州大学起業部に公式コミュニケーションツールとして導入されましたのでお知らせいたします。
 
現在、約80名が所属する九州大学起業部は、2017年6月に発足し、経済産業省が主催する「University Venture Grand Prix 2015」で「最優秀教員賞」をした熊野正樹准教授が率いる大学公認の部活です。起業部では、学生ベンチャーを創出するためのプロジェクトが多数進行しています。

起業部はもともと他のチャットツールを公式コミュニケーションツールとして利用していましたが、過去のチャット履歴が確認できなかったり、プライベートのチャットと部活動のチャットが混在してコミュニケーションが煩雑になることから、新たなチャットツールの導入を検討していました。チャットワークは過去のチャット履歴を遡ったり検索することが可能で、プロジェクトの発足背景の確認や進捗管理ができることに加え、民間企業に務める外部顧問が新規プロジェクトに参加する際にも世界水準のセキュリティ条件を満たし、外部の人を招待しやすいサービス仕様であることからチャットワークの導入が決まりました。

起業部はチャットワークの導入を通して、個々の起業プロジェクトの進行や情報共有の円滑化を目指します。

ChatWorkはサービスの提供を通して起業を目指す学生の創出を促進することで、イノベーションを加速させ、将来の日本に貢献する人材の育成に取り組んでまいります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加