2016年11月28日月曜日

チャットワークの大企業・官公庁向け 「エンタープライズプラン」がOneLoginの SAML シングルサインオンに対応 〜日本発のクラウドアプリとして初めてOneLoginの ISV(Independent Service Vendor)にも登録〜

ビジネスチャットツール「チャットワーク」(http://www.chatwork.com/ja/)を提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:山本敏行、以下「ChatWork」)は、チャットワークの大企業や官公庁を対象とした「エンタープライズプラン」において、OneLoginのSAML シングルサインオン(SSO)1 に対応したことをお知らせいたします。また、日本発のクラウドアプリとして初めてOneLogin ISV(Independent Service Vendor)パートナー2 に選ばれたこともあわせてお知らせいたします。

ChatWorkは、2016年3月よりID管理とシグナルサインオンのサービスを提供するIDaaS (Identity as a Service)の分野でリーダー的ポジションにあるOneLoginと連携しています。これまでは、フォーム認証に対してOneLoginがユーザーID・パスワードの代行入力をおこない、シングルサインオンに対応してまいりました。

このたび、SAMLによるSSOにも対応したことで、チャットワークの「エンタープライズプラン」を導入している企業は、 個別にチャットワークアカウントのIDやパスワードの管理を行う手間を省き、より安全に従業員のアカウント管理ができるようになります。ユーザーがチャットワークにアクセスすると、チャットワークはSAML認証要求とともに、OneLoginにリダイレクトします。OneLoginはこの要求に基づいてユーザーの認証処理を実行し、認証が成功すると、チャットワークに対して認証情報やユーザー属性、アクセス権限等の情報を発行します。




チャットワークはOneLoginによって発行された認証応答を検証し、認証要求が成功している場合のみユーザーにログインを許可します。このSAMLによる認証処理は、従来のログイン認証方式で使われるIDやパスワードなどの情報がやり取りされないため、より安全な認証方式となります。

また、OneLoginとのSAML連携を設定をした「エンタープライズプラン」の導入企業は、OneLogin (IdP)3 に一度ログインするだけで、チャットワークにも透過的にログインすることが可能となるため、システムの利便性が高まります。認証処理自体をOneLoginで行っているため、OneLogin側で特定の部署や社員のみにチャットワークにアクセスを許可させるなどの柔軟なアクセス制御 (ロールによるアクセス制御) も可能となります。


OneLogin Business Development Director - Japan 福見誠 様のコメント
チャットワークは、日本を代表するビジネスチャットツールで世界市場でも存在感がございます。今回、ChatWorkに日本発で最初のOneLogin ISVパートナーになっていただき大変光栄です。

ChatWork 開発本部本部長 春日重俊のコメント
ChatWorkにとってユーザーの利便性の追求はミッションであり、そのためにOneLoginとの連携は必須でした。また、今回のSAML SSO対応をきっかけに、日本発のクラウドアプリとして初めてOneLogin ISV パートナーに選んでいただけたことを大変光栄に思います。


今後、ChatWorkは国内で両サービスをさらに普及させるべく、OneLoginと共同でマーケティング活動を実施していく方針です。


【「エンタープライズプラン」紹介サイト】
http://www.chatwork.com/ja/price/enterprise/index.html

参照
1:https://www.onelogin.com/jp/saml
2: https://www.onelogin.com/jp/partners
https://www.onelogin.com/partners/isv-partners
3:SAMLでは認証情報を提供する側をIdentity Provider (IdP)、認証情報を利用する側をService Provider (SP) と呼びます。


■ OneLogin Inc.について
米国サンフランシスコにて2009年設立。2010年、クラウド型統合認証サービス「OneLogin」をリリース。2014年ガートナー社マジッククアドラント「Magic Quadrant for Identity and Access Management as a Service」において、IDaaS分野において唯一のChallengeerに選定される。Series Cまでの合計調達額: $42.7M。

本社   :150 Spear Street, Suite 1400, San Francisco, CA 94105
代表取締役:トーマス ペダーソン(Thomas Pedersen)
会社設立 :2009年
事業内容 :クラウド型統合認証サービス「OneLogin」の提供
公式サイト:https://www.onelogin.com/jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加